水専門トリハロメタン 水専門.com

水の基礎知識

ミネラルウォーター

水道水

加工水

水と美容

水のコラム

トリハロメタン

トリハロメタンとは

トリハロメタンは水道水を消毒するための塩素と有機物が化合してできてしまうものです。最近の高度浄水処理が普及したことでトリハロメタンは随分減りましたが、ゼロにはんなりません。

トリハロメタンは発ガン性物質で、その他に肝機能低下、中枢神経にも影響を及ぼします。このトリハロメタンが水道水には普通に含まれていて、浄水器をつけていない過程では皆が毎日水を飲むと同時に発がん性物質を摂取していることになります。

その他のトリハロメタンによる体への影響はアトピー性皮膚炎や喘息の悪化が挙げられます。さらにトリハロメタンを摂取し続けていると流産の危険性も高まります。

トリハロメタンの除去方法

煮沸

30分ほど煮沸するとトリハロメタンをほとんど除去することができます。
しかし短時間の沸騰や中途半端な温度上昇では塩素と有機物が化合しやすくなり逆にトリハロメタンは増えてしまいます。

30分も煮沸すると大量の水分が蒸発してしまうため大量の水が必要であり、現実的ではありません。

活性炭で浄水する

浄水方式は様々ありますが、活性炭による浄水によってトリハロメタンを減らすことが可能です。

ほとんどの浄水器、浄水ポットには活性炭による浄水フィルターを採用しています。特に浄水ポットは水道水を注ぐだけでろ過され、フィルター交換も簡単で価格も安いためお薦めです。